黒背景から煙を切り抜く方法【クイックマスクモード】

記事で見たい方は下へスクロール▼

マスクの機能について過去に

Photoshopで効率的に画像を消す方法【レイヤーマスク】

合成写真を作る時にも役に立つ【グラデーションツール】

の記事をアップしました。

ただし、こちらに載っているマスクの方法を使っても、

切り抜きできないような複雑な画像もあります。

例えばこんな画像、

自動選択ツールを使っても、

「煙だけを切り抜く」

ということは難しいです。

そこで今回は【クイックマスクモード】という機能について説明していきます。

クイックマスクモードとは?

クイックマスクモードは、今での記事でまとめた「マスク機能」と同じ切り抜き機能になります。

しかし、この機能を使うことで、前述した

”黒い背景から対象物のみを切り抜く”

ことが可能になります。

クイックマスクモードの使い方

まずは、切り抜きたい画像を読み込んだら、画像全体を範囲に設定します。

macの場合「command+A」で範囲設定できます。

(windowsの場合「control+A」)

その状態で画像をコピーします。

macの場合「command+C」でコピーできます。

(windowsの場合「control+C」)

次に、下画像の赤枠の「クイックマスクモード」をクリックします。

そうすると、レイヤーが赤く表示されます。

そのまま先ほどコピーした画像を貼り付けます。

macの場合「command+V」でコピーできます。

(windowsの場合「control+V」)

次に再度先ほどの「クイックマスクモード」をクリックします。

すると、下画像のように新しい選択範囲が表示されます。

そうしたら、「マスク」をクリックします。

すると、このように背景の「黒」のみが切り抜かれます。

この「黒」を切り抜いたものであれば、

色んなデザインに応用が可能となります。

(下画像は下のレイヤーを青い背景にはめたもの)

ぜひ一度試してみてください。