画像を金色にする方法

記事で見たい方は下へスクロール▼

今回はピンポイントなテクニックを紹介していきます。

それは画像を金色にする方法』です。

色んな加工方法を知っておけば、

いざという時に応用が効きます。

比較的簡単な加工方法なので、覚えておきましょう。

今回はこちらの画像を金色にしていきます。

(ちなみに今さらですが、最近PUBGにはまっていますw)

まず、画像を選択後、『イメージ』をクリック

『色調補正』を選択

『白黒』をクリックします。

以下の画面が表示されたら、『OK』をクリックします。

画像が白黒になったら、レイヤー上で右クリックし、

『レイヤーを複製』をクリックします。

以下の画面が表示されたら『OK』をクリックします。

複製した画像を選択した状態で、『イメージ』をクリック

『色調補正』を選択

『階調の反転』をクリックします。

画像が以下のようになったら、

レイヤーの描画モードを『差の絶対値』にします。

そうすると、以下のように黒光りした感じが出ました。

次に、2つのレイヤーを選択した状態で右クリック

『レイヤーを結合』をクリックします。

そうしたら、結合したレイヤーを、

『複製→階調の反転→描画モードを差の絶対値にする→2つのレイヤーを結合』

を再度行います。

そうすると、先ほどより光沢感のある画像になりました。

『イメージ』をクリック

『色調補正』を選択

『カラーバランス』をクリックします。

金色になるよう以下画像のように、

『シャドウ』、『中間調』、『ハイライト』の色味を調整します。

その後、『イメージ』をクリック

『色調補正』を選択

『レベル補正』をクリックします。

金色の感じがさらに出るようレベルを調整します。

最後に、『イメージ』をクリック

『色調補正』を選択

『色相・彩度』をクリックします。

彩度を調整し、金色の雰囲気を出し切ります。

こちらが金色になった画像です。

いかがだったでしょうか。

ぜひ一度試してみてください。