画像を拡大・縮小する方法

記事で見たい方は下へスクロール▼

デザインにおいて、レイアウトはとても重要な要素です。

そのために、移動ツールだけでなく、

【拡大・縮小】

の方法も覚えておきましょう。

拡大・縮小の方法

メニューバーの「編集」→「変形」→「拡大・縮小」を選択します。

すると、下画像のように、

画像が【バウンディングボックス】という枠で囲まれます。

この状態で黒い四角の部分を赤矢印の方向にドラッグします。

すると拡大することができました。

逆に反対方向へドラッグすれば縮小することができます。

画像が理想のサイズになったら「Enter」キーを押して確定しましょう。

また、「Shift」を押しながらドラッグすると、

元の縦横比率を無視して拡大・縮小することができます。

黒い四角からカーソルを少し外側にずらすと、

下画像のようなマークが表示され、回転させることができます。

拡大・縮小のショートカットキー

Windowsの場合:「control」+「T」

Macの場合:「command」+「T」

で【バウンディングボックス】が表示されます。

よく使う機能なので、ショートカットキーを覚えておいた方がよいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする