クライアントにデータ共有するならこれ!【ギガファイル便】!

デザイン作成の依頼をもらう場合、

【納品】

を必ずします。

CDにデータを焼いたり、

USBにデータを入れたりして、それを依頼主に渡す。

というのが昔の方法だったのですが、

今は

【URLを共有】

するだけで納品することができてしまうんです。

正式には『ファイル転送』なのですが、

このサービスを提供しているのが、

この記事のタイトルにもある

【ギガファイル便】

です。

【ギガファイル便】とは

ファイルを誰かに送りたい時や、別のパソコンにファイルを送りたい時に利用できる

『ファイル転送サービス』のことです。

ユーザー登録が不要で、現在1ファイル100GBまでのファイルを転送することができます。

ファイルは、「動画」「写真」「ドキュメント」何でも対応可能です。

また、アップロードしてから指定した期間内であれば、

何度でもファイルをダウンロードすることができます。

なんとこのサービス、【無料】なんです。

私はこのギガファイル便にかなりお世話になっています。

下の画像がギガファイル便の画面になります。

(画像にリンクを貼り付けておくので、興味があればクリックしてみてください)

データのアップロード方法

実際ギガファイル便のページに飛ぶと、よく広告がページ上部に掲載されています。

そのため、まずは画面を下にスクロールし、先ほどの画像の画面までいきましょう。

アップロードフォームが見つかったら、

「ここにファイルをドラッグ&ドロップしてください。」

と書かれたスペースに転送したいファイルをドラッグ&ドロップします。

ファイルをドラッグ&ドロップすると、アップロードが始まります。

アップロードが完了すると、ダウンロード用URLが表示されます。

あとはこのURLを相手に送れば、データをダウンロードすることができます。

(アップロードされたファイルには保存期間があるため、その点のみ注意しましょう)

データのダウンロード方法

ダウンロード用のURLにアクセスし、

下画像の赤枠の『ダウンロード開始』をクリックしましょう。

後は、ダウンロードを待つだけです。

複数のファイルを転送したい場合

ギガファイル便は複数のファイルのアップロードも可能です。

その場合、複数ファイルをアップロード後、

下画像赤枠の『まとめる』をクリックしましょう。

その後、『OK』をクリックします。

そうすると、先ほどの『まとめる』の下にダウンロード用のURLが表示されます。

複数ファイルを共有したい場合は、こちらのURLを送りましょう。

送られたデータをダウンロードする場合は、

ダウンロードURLをクリック後、

下画像赤枠の『まとめてダウンロード』をクリックしましょう。

以上がギガファイル便の説明ですが、

『ファイル転送サービス』は他にもあるので、

自分に合ったサービスを選びましょう。