カンバスサイズで写真やデザインのサイズ変更

今回は『カンバスサイズ』についてお話します。

カンバスとは

カンバスとは、【ファイルを新規作成する】でお伝えした、

絵を描くためのキャンバスのイメージです。

このカンバスのサイズが実際に「デザインとして出力される画像の大きさ」になります。

ファイルを新規作成する時に最初に設定するものですが、
状況によっては途中でサイズ変更が必要になる場合があります。

例としては以下のようなシチュエーションがあげられます。

1.写真をトリミングしたい時
2.サイズの変更依頼があった時

カンバスサイズの変更方法

今回はこちらの写真を「もう少しアップにしたい」
と言われた場合を想定して説明していきます。

メニューバーの『イメージ』→『カンバスサイズ』を選択します。

すると以下のような画面が表示されます。

カンバスサイズで変更できる内容は

:設定した数値で幅のトリミングが可能
高さ:設定した数値で高さのトリミングが可能
基準位置:設定したポイントをトリミングの基準位置にすることが可能

今回の画像だと、女性の顔をメインにアップにしたいので、

①幅:1000px
②高さ:1700px
③基準位置:真ん中

に設定後「OK」をクリックすると以下のように写真をトリミングすることができます。

おまけ:写真のトリミングの方法(目視ver)

カンバスサイズでトリミングすることが可能なのですが、状況によっては
「細かい数値は気にしないから目視でトリミングをしたい」
という場合もあります。

そういう時は「切り抜きツール」を使用しましょう。

ツールバーの「切り抜きツール」を選択するとカンバスに下画像のようなフレームが表示されます。

フレームを任意を場所までずらしたら「Enterキー」を押します。

すると簡単に写真のトリミングをすることができます。